感想ノート

本展覧会への意見・期待・感想などご自由に記入下さい。

guest
8 Comments
古い順
新しい順
Inline Feedbacks
View all comments
けいたろう
けいたろう
8 months ago

展覧会をきっかけに、あっちこっち行くのが楽しみです!

けいたろう
けいたろう
8 months ago

楽しみです!
日田の豆田に行ってみようと思っています。

ひさこ
ひさこ
8 months ago

楽しみです。
いろいろ行ってみたいです

かとう
かとう
8 months ago

昨日、バスツアーで訪れた両子寺で、はじめて佐藤俊造という画家を知りました。「醍醐」という作品、静かだけど心に迫ってくる何かを感じ、ほかの作品も是非見てみたいと思いました。来年、大分県で展示会があるそうですが、福岡県でも展示会されることを願っています。

佐藤孝嗣
佐藤孝嗣
7 months ago

この作品群を見ると大宇宙(おおぞら)の塵、無数の星、生まれることも消えることも定かではない
だが確かに生まれ、生き、消えてゆく、宇宙の流転に、思いを馳せる。

  霜の夜の星の一つとなりにけり
  星屑のいのち一閃じょうびたき  (吞空)

ぞうさん
ぞうさん
7 months ago

飾られた場所で、一つ一つの作品が頑張っています。たくさんの展示の中では、それほど目立たなかったのに、それぞれの作品が旅先で一人立ちし、しっかり自己主張している姿は感動モノです。一点美術展は新たな道を切り開いたようですね。高村光太郎の詩のように。

二宮慎二(ばんぢろ)
二宮慎二(ばんぢろ)
4 months ago

仕事でなかなか、出掛けられず、多くを見れていません。全貌展では、ゆっくりと、繰り返し、
俊造さんの観ていた風景を、観たいと思います。

早坂史世
早坂史世
3 months ago

秋霜烈日・晴耕雨読という自然に逆らわない生き方。 地上のあらゆるものは生まれ成長し老いて終わる、そんな当たり前のことに目を背けていたことに気づけと言われた気がしました。

Copyright 2020 佐藤俊造展 All rights reserved